OptionalRegion1

ワタルハウスリフォーム愛媛県松山市のリフォーム/増改築/改築/改装/のことなら、ワタルハウスへ!多くのリフォーム経験でお客様の希望を形にします。介護リフォームも承ります。

ワタルハウスリフォーム

  • 住宅改修
  • 改修の流れ

ワタルハウスは介護住宅も得意としております。介護保険においては、人的な介護サービスのほかに、住宅改修費に対する給付を受けることができます。
・ケアマネージャーとのご相談後、見積りをし、申請を行います。

介護保険による住宅改修

高齢者・障害者が居住する住宅を、より適した環境にするために施す改修工事のことを言 います。 当然ですが介護保険を使う場合、介護サービスに関わらない改修(住宅の増築等)は適用 範囲外となります。

改修の内容

手すりの取付け ▼

廊下・階段・便所・浴室等に転倒防止のため、または移動の補助のために手摺を取り付けます。玄関ポーチ、玄関から門扉までの通路も対象になります。

段差の解消 ▼

住居内の床の段差・玄関からの通路等の段差を解消するための改修をおこないます。(スロープを設置する、敷居を低くする等の改修)

滑り防止等のための、床または通路面の材質の変更 ▼

例えば畳からフローリングやビニール製床材等への変更、浴室の床材、屋外の通路や階段の滑り止め工事なども保険給付の対象となります。

扉の取替え ▼

重い引き戸から軽い引き戸への取り換え、開き戸から引き戸、折り戸、アコーディオンカーテン等への取り換え、ドアノブの変更、扉の撤去などが対象となります。

便器の取替え ▼

便器を和式から洋式に取替えます。便器の取り換えに伴う給排水工事も対象となります。ただし、非水洗和式の場合は給排水工事は対象外になりますので、ケアマネージャーにご相談ください。

その他 ▼

上記の予防改修に付帯して必要な改修工事を行います。

申請の方法は自治体により多少異なりますが、基本的には同じと考えてもよいと思いま す。ここでは、松山市の流れを例にあげます。

1.要介護認定を受ける ▼

介護保険サービスを受ける前提条件となります。まずはここからスタートします。まずはお住まいの地区の地域包括支援センターか、かかりつけの病院にご相談ください。

2.ケアマネージャーのアドバイスを受ける ▼

松山市では、介護保険を受ける場合、第一番にケアマネージャーに相談することが必須となります。助成金が支給される範囲および改修の必要がある箇所を相談しましょう。

3.工事業者に見積もりをしてもらう ▼

見積書は申請の際最も重要な書類になります。業者さんからはこの見積書のほかに、工事計画書と工事図面も併せて作成してもらうことになります。被保険者家族・工事業者・ケアマネージャーの三者でしっかりと打ち合わせを行ってください。

4.松山市による事前申請 ▼

(事前確認書類の提出)住宅改修に関する申請書一式・工事に関する書類(見積書等)ケアマネージャーの意見書等、申請に必要な書類を揃えて、管轄する自治体窓口に申請します。(こちらは、ワタルハウスにお任せください。)

5.工事を行う
6.事後申請 ▼

(住宅改修費の支給申請)(こちらは、ワタルハウスにお任せください。)

松山市による確認(支給の決定)
8.助成金が支給される ▼

利用者が指定する口座へ助成金が振り込まれます。

申請の方法は自治体により多少異なりますが、基本的には同じと考えてもよいと思いま す。ここでは、松山市の流れを例にあげます。

1.要介護認定を受ける ▼

介護保険サービスを受ける前提条件となります。まずはここからスタートします。まずはお住まいの地区の地域包括支援センターか、かかりつけの病院にご相談ください。

2.ケアマネージャーのアドバイスを受ける ▼

松山市では、介護保険を受ける場合、第一番にケアマネージャーに相談することが必須となります。助成金が支給される範囲および改修の必要がある箇所を相談しましょう。

3.工事業者に見積もりをしてもらう ▼

見積書は申請の際最も重要な書類になります。業者さんからはこの見積書のほかに、工事計画書と工事図面も併せて作成してもらうことになります。被保険者家族・工事業者・ケアマネージャーの三者でしっかりと打ち合わせを行ってください。

4.松山市による事前申請 ▼

(事前確認書類の提出)住宅改修に関する申請書一式・工事に関する書類(見積書等)ケアマネージャーの意見書等、申請に必要な書類を揃えて、管轄する自治体窓口に申請します。(こちらは、ワタルハウスにお任せください。)

5.工事を行う
6.事後申請 ▼

(住宅改修費の支給申請)(こちらは、ワタルハウスにお任せください。)

松山市による確認(支給の決定)
8.助成金が支給される ▼

利用者が指定する口座へ助成金が振り込まれます。

支給額の上限

支給額には上限金額が設定されています。一般的に支給上限額は20万円までとなります。 そして、この20万円のうち9割分に当たる額=18万円が助成を受ける実質的な金額となります。

要するに、工事費用のうち、20万円を超える額については自己負担です。そして、残った20万円が助成対象額となり、その9割分である18万円が受け取ることのできる助成金額になります。

住宅改修における注意点

改修の申請においては、「今現在の困難な動作を支援する改修」が対象となります。
従って、「将来的に不安要素となる環境の支援」(未来に対する支援)や「古くなった設加齢や病気、怪我などによって身体の機能が低下すると、歩いたり座ったりという日常動作にも負担を感じるようになります。小さな段差にもつまずきやすくなり、また転倒した場合のダメージも大きくなります。このような段差などをはじめとした、住まいに存在する障壁を取り除くと同時に、廊下に手すりを取り付けるなど、高齢者・身体障害者が生活しやすい空間を作ることがバリアフリーリフオームの基本的な考え方です。

介護リフオームは「現在の暮らしにくさを解消する」ため、バリアフリーリフォームは「未来 の暮らしに備えて」リフォームすることです。

無料プレゼント
お客様のご質問にお答えします。
自然素材さわってセット
wataruhouse gallery
wataruhouse gallery
中古住宅を買ってリフォーム・改築

中古住宅をお探しの方へ

住宅シンプル検索


工事の目安
太陽光発電システム
リフォーム6つの秘訣
住宅情報のメディアサイトNhouse
ワタルハウス
健康住宅 ワタルハウス
新築戸建からリフォームまで
お客様の住まいの夢を実現します。

松山不動産
松山の土地、住宅、マンションは松山不動産
土地、中古住宅、中古マンション情報を1000件公開しています。

松山の新築なら
松山市 新築 注文住宅 デザイン住宅
新築専用サイトへ